口コミで人気の化粧品で効果的なシミ対策を

化粧品の選び方

デイリーのスキンケア製品を選ぶときはもちろん、シミやくすみ対策で化粧品を選ぶとき、ポイントとなるのは「美白成分の種類や効き目」「テクスチャーや使い心地」。

しかし最も重要なことは、「自分のシミの種類を知ること」なんです。

シミ対策は「化粧品の選び方」が重要!

シミには以下のような種類があります。

  • そばかす
  • 紫外線によってできてしまったシミ
  • 炎症による色素沈着
  • 肝斑
  • 加齢などによるくすみ
  • 花弁状色素斑

美白化粧品に含有されている成分の多くは、メラニンの生成をブロックしたり、できてしまったメラニンに働きかけるものです。つまり、多くの美白コスメは、「紫外線によってできてしまったシミに効くもの」ということを知っておきましょう。

ただし、肝斑に効くものもありますし、くすみの原因である活性酸素の除去に重きを置いているコスメもあります。ご自分の悩みに合ったコスメを選ぶようにしましょう。

シミのもと、メラニンに働きかける成分

メラニンに働きかける成分の主なものは以下です。

  • ハイドロキノン
  • 新安定型ハイドロキノン
  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • プラセンタエキス
  • カモミラET
  • トラネキサム酸
  • リノール酸
  • コウジ酸
  • 4MSK
  • マグノリグナン

美白化粧品を使っていて、その効果が実感できず、途中でケアを諦めてしまう人もいますが、その原因は、美白成分に即効性がないからかもしれません。

即効性や最大効果を求めるなら、ハイドロキノンがオススメです。ハイドロキノンは“皮膚の漂白剤”といわれるほどの美白効果がある成分です。しかし、光や熱に弱く、酸化しやすいという欠点もあります。

ところが最近になって登場した「新安定型ハイドロキノン」は、それらの欠点を克服している、安定したハイドロキノン。同じハイドロキノンでも「新安定型ハイドロキノン」が絶対的にオススメです。

即効性と高い効果を得たい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。